else

水彩画で描かれた絵ハガキ

小学1年生の時の担任の先生が毎年(担任じゃなくなても)きれいな水彩画を描いて送ってきてくれたことがとても印象に残っています。おばあちゃん先生だったから定年退職後はもらえなくなったことが今でも残念です。

相手のことを思って書く時間

子どもの頃は、家族全員分の年賀状を合わせると100枚以上あったので、お年玉付き年賀ハガキの当選発表の日はワクワクしながら新聞をチェックしていました。

手書きの文が読めること

年賀状のくじの景品で自分の顔が切手になったら面白いと思います。背景も大きさも金額も自分で決めてみたいです。

 

パチンコよりも宝くじがイイ

スクラッチですね。他の高額宝くじは、当たる気がしませんが、スクラッチはふと購入すると当たることが時々あります。削る瞬間が楽しいです。

当選金の使い道は人それぞれ

一番は気軽に楽しめるのは、スクラッチです。期待できるのはやはりtotoBigだと思います。スクラッチは値段も1枚当たり100円からとお手軽で、削っていく楽しみがあります。

 

スクラッチクジが手軽でカンタン

スクラッチクジです。手軽ですし、コインを片手に一挙に削るのではなくて少しずつ削っていくようにしています。その作業が大好きなんです。

連番で前後賞の大金を狙う

年末ジャンボ宝くじは、新年最初に新聞で結果発表を確認することにワクワクします。そうそう当たるわけもないし、新年早々がっかりするのですが、あのワクワク感が大好きです。