宝くじで当たったお金って重みが全然違う

現実的なところでいえばまずは学生時代のローンを返済します。
そして、就学前の子供が2人いるので子供にかかるお金をおおざっぱに1人1億と考えて、とりあえず確保?授業料等も払って余った分は結婚費用として渡そうか、あまり大きな金額をあげたらろくな大人にならないかしら…といらぬ心配もしてみます。

車と家は特別贅沢なものではなくていいので購入。1億もかからないですね。
両親に1億ずつ。これだけ金額が大きくなると金銭感覚がわからなくなってきますね…?苦笑?
残りは旅行だなんだで少しずつ使っていきます。

これでジャンボ宝くじ5億ならなくなりますね。

ロト7で8億当たったとしたら加えて自分の老後のために少しはお金を置いておくでしょうか。どちらにしても仕事をやめたりはせず、使っていきたいと思います。

こういうお金って残しておいてもあまり良くない気がして、、、宝くじ買っておいて何なんですがやっぱり、働いて稼いだお金と宝くじで当たったお金って重みが全然違うように感じるんですよね。

子供にかかる費用や、家、車など生活に必要なものはやはり確保してしまいたいですが、それ以外の残りのお金は、あまり貯金を意識せずに少しずつ普通に旅行や趣味に使っていくと思います。
それと宝くじが当たったからと言って仕事を辞めたりするのも個人的には絶対なしです!

微妙に現実的な妄想へのお付き合い、ありがとうございました!

«
»