子どものアップの写真だけの年賀状

毎年当たるわけないと思いながらもしっかり確認してしまう。いつも思うのが、切手シートは当たっていても必要がないので交換しに行くことがないので、切手シートまたは図書カード、とかにして選べるようにしてほしい。切手をコレクションしているわけでもなく、メールが中心の生活で切手を使うこともないので、切手シートの使い道がとにかくない。それなら図書カードのほうが、子どもに絵本も買ってあげられるし余程有意義に使えると思う。
あと、毎年年末になると年賀状を書かなければ、と憂鬱になります。郵便局のホームページなどで配信されているテンプレートも誰かとかぶってしまうのが嫌で使った事がなく、自分でデザインして作っているので時間がかかります。印刷も、毎年年賀状にしか使わないプリンターが何かしらトラブルが起こりその対処にも時間がかかるので、ついつい後回しにしてしまいます。それでギリギリになってしまい、毎年反省しますが同じことを繰り返しています。ですが、普段会えない人達にも我が家の1年間の変化などを知ってもらう事ができる便利なツールだとは思うので、今年こそ早めに準備を始めたいと思います。
余談ですが、郵便局がありとあらゆるところに年賀状ハガキ販売の出張所を出しているのが見ていて不快です。声をかけられるとますます嫌な気持ちになります。必要な人はそんな事しなくても買いに行くと思うので、通行の邪魔になる販売者の設置は控えてもらいたいです。

«
»