水彩画で描かれた絵ハガキ

年賀状と暑中見舞いは今でも毎年くじが楽しみです。
年々貰う枚数が減ってるから当選確率が減ってしまっているけどやっぱり結果発表の日はわくわくします。
くじの存在を初めて知ったのは初めて暑中見舞いをもらった小学1年生の時です。
私は何も気にしていなかったけど母が結果発表の日になると「貰ったはがき持ってきて」と私に言うので何でかな?と思ったらくじでした。
人生で1度もかもめーるのくじはB賞ですら当たったこと無いけどこれからもはがきが送られてくる限り諦めないで期待したいと思います。

ハガキの用途

かもめーるの便利なところはコンビニでも買えることだと思います。
普通の官製はがきが帰るのは当たり前だけどかもめーるも購入できるのはありがたいです。
あと賞品の豪華さは落としてもいいので当選確率を上げてほしいです。
切手シートと5万円の間にあと2つくらいは何か商品があってもいいと思います。
何かキャラクターものの便せんセットとかどこかのご当地名物とか果物とかあったほうが当たったときの喜びもひとしおだし自分が送ったはがきで友人が何か当たっていたら自分も嬉しくなります。
賞品は高級なものじゃなくても全然良いのでそうなってくれれば本当に嬉しいです。

残暑見舞いはかもめ~る(かもめーる)
かもめ~るの引き換え期間と当せん番号はコチラでチェック。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/kamo-mail.html

«
»