暑中や残暑の期間が不明で出し損ねた

独身のころは手紙やはがきはめんどくさいと思っていました。
でも、結婚して「結婚しました」をお知らせする年賀状を送ることにしました。
久々に手作り(といっても印刷ですが。
)の年賀状を親族や友人へ送りました。
今まで疎遠だった親族や、メールで挨拶を送っていた友人からも返事のはがきが届きポストを覗くのが楽しみになりました。
さらに、娘が誕生しその報告を兼ねた年賀状を作ることになり、どの写真を使おうかと主人と楽しく取り掛かることができました。
年賀状作成のために写真館へ家族写真を撮りにも行きました。
赤ちゃんによく似合う干支の着ぐるみや、新年らしく和装を着せての撮影は私たち家族にとっても思い出に残る楽しい出来事となりました。

伝統とハガキ

その頼りをきっかけにお祝いをいただいたり、会うことになったり、と年賀状を通じて人とのつながりが再構築されました!普段は仕事の業務で、めんどくさいな~と感じつつはがきやお手紙を書いていましたが、プライベートで年賀状やお手紙を書くのもいいものだと思いました。
また、こちらから送ったら相手からもお返事がもらえるのも楽しく嬉しいです。
毎年年賀状を作って、綺麗に1枚ずつ保存して写真とは違うアルバムを作っていこうと思います。

かもめーるで暑中・残暑見舞い
かもめ~るのくじ案内と賞品。ごあいさつ用ハガキを届けよう。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/kamo-mail.html

«
»