水彩画の上に折り紙を貼っていた

書中・残暑見舞いはがきにはクジがついているが、今のところ当選したことはありません。
年賀状に比べて受け取る枚数、贈る枚数が少ないのが理由かもしれませんが、当たるとを期待しているわけではないので、その程度の意識です。
また、年賀状に比べると、当選に関して関心が薄いと思います。
そのため、当選番号を調べることも少ないことから、実際にあたっていても気がつかないこともあるかと思います。
以前、当選商品が郵便局に並べられているのを見たことがありますが、夏らしい商品だったかと思います。
あたったらうれしいだろうなとも思いますが、なかなかあたりません。
知人でも当選したということを聞いたことがありません。
当選数を多くしてもいいのではないかと思います。

夏は花火と浴衣と…

かもめーるの便利なところは、手間をかけずにお見舞いのお手紙を送ることができ、人とのつながりを保てるところです。
遠方に住んでいることでなかなか会えない友人、知人、お世話になった方の近況も知りたいですし、せっかくの人とのつながりを大事にしたいと考えています。
どうしても疎遠になりがちな関係を保つ手段だと思っています。
やはり手紙をいただくのは嬉しいことです。
あまり手紙が多いのは少し毛嫌いしていますが、季節のご挨拶くらいは今後も行いたいと思います。

かもめ~る(かもめーる) くじ
今年も販売スタートする「かもめ~る」のクジにスポットを当てた特設サイト。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/kamo-mail.html

«