書き手の人柄がよくわかります

パソコンを使わずに手で書いたもの、特に毛筆はとても少ないですが、いただくと、相手がきちっとされていることも、もちろんわかりますが、何より真心が伝わってきます。
暮れになると、今年はどんなものを書かれるのだろうと、わくわくするのです。

あんなふうにかけたらいいのにと思い、私も習ってみようと思って、その方のところへ習いに行きました。
今では書けるようになり、楽しくやりとりをしています。
絵を描いて下さると、またうれしいものです。

ほんのちょっとの絵心さえあれば、割と簡単にかけるので私もかきはじめました。
今では、毎年、年賀状に描くようにしています。
いつまでも続けていきたいと思います。

年賀状にお年玉がついている、子供のころは意味がわかりませんでした。
テレビで抽選会を見てから意味がわかりました。
学校でいくら当たったと友達が自慢していたのを覚えています。

私も細かい金額があたりました。
近頃はメールでお年賀を送るから、めっきり当たる確率も減りました。
ポイントをためるようにして、学資保険の支払いにあてるのもおもしろいかもしれません。

なかなか当たらないので、もう少し当たるようにしてもらえたらうれしいです。
ややもすると、どうせ当たらないと、諦めている人もたくさんいるからです。

子供が当たっても楽しいように、消しゴムやノート、シャープペンシルなどの学用品や図書カードも用意してほしいです。
今の時代だからこそ、必要なものです。

«
»