妄想は現実では行き詰る

母がサマージャンボや年末ジャンボが発売されると欲しい!と言うので銀座まで、その日の大学の授業を休み買いに行った。しかもその1回だけではなくて何回も。普段はサボっちゃだめ!と授業を休むことは許されないですが、この時だけは休んでもそんなに支障ないでしょ!

学校からなら近いんだから買ってきてよ!と言う母。都合いいんだからと思いながらも銀座まで行き、並んで買う私。でも何回も並んで買いましたが、1度も当たったことはありません。毎回毎回300円しか。せめて並んだ時間の時間給くらいになればいいのに!とか少し豪華なレストラン行けたらいいのに!と思いますが、お金を出したのは母。並んで選んだのは私。文句は言えません、絶対に。

あえて贅沢な生活はせずに今まで通りの生活をして、月1くらいで自分を甘やかす日を作ってマッサージ行ったり国内旅行をしたりしたい。一生働かないけどお金には常に余裕がある状態!それなら心にも余裕を持って生活できそう。あとどこか外国で何年か住んで飽きたら他の国へ行ってまた住んで、年をとったら慣れている日本に戻ってのんびり暮らしたい。

お金があれば外国で色んな経験、体験ができそうだから自分を成長させるために外国で色んなことに挑戦してみたい。もし使い道ないなと持て余したら家を建て替えて好きなようにデザインし、自分が住みやすいように家事がしやすいようにしたい。犬や猫など動物をたくさん飼って一緒に生活するのにしやすい家にしてみたい。

«
»