お中元貰った人へ書いてました

普段なかなか会えない友人などとたまに、手書きでやり取りをしたりすることもあります。手書きで来るというのは、気持ちがこもっているので、とても暖かい気持ちになりました。
わたしも、その友人を見習って年賀状や何かの節目などに手紙を送ろうかなと思いました。

プレゼントの中にちょっとした手紙が入っていたりすると嬉しくなります。
普段言えないことだったり、恥ずかしいことを手紙だとスラスラと自分の気持ちを素直に書けるので手段として使っています。

そういったものを少しでもちょっとした所に入れておくと、「ありがとう!」と感謝をされたりします。
自分では当たり前の事だけど、そういったことをして相手が喜んでくれる!
そういった反応を見ると、「書いてよかったな」と思います。

こう言ったSNSの普及化により
文字を手書きで起こすということは無くなってきています。
なので、漢字とかも忘れてしまいます。

そういったことの対策としても
自分の字で手紙を書いてみるのもいいと思います。

花火のころは暑中見舞い

大切な人への感謝の気持ちを伝える。
1番気持ちがこもっているのは
手紙だと私は思います。
学生時代はよく手紙のやり取りたなどをして
世間話や恋バナなどしていたものです。
そういったやり取りを手紙でするのは非常に面白いなと思います。

かもめ~る(かもめーる)購入は郵便局営業時間内
現金5万円が当たる暑中・残暑見舞いハガキが「かもめ~る」です。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/kamo-mail.html

«
»