愛情のこもった字をみることができること

なかなか会えない遠方のお友達や親戚の写真をみることで近況がわかるということと。
子供達が成長した姿をみることで、あー遠くでもみんな頑張っているんだなという温かい気持ちになります。

師走に年賀状を作成するのは大変だなと思うこともありますが、年賀状をみるとあー頑張って作ったかいがあったなといつも思います。
日常が忙しくて疲れ切っているときに、暑中見舞いや残暑見舞いをいただき、とっても嬉しい気持ちになった思い出があります。

あー私のことを思って書いてくれたんだなと思うと、ふとその人のことを思い、心があったかくなり、私も頑張ろうという気持ちになります。
メールが普及してとても便利になりましたが字を書くお手紙はとても大切だと思います。
これからもこの文化を大切にしていきたいと思います。

年賀状のくじで当たったのは切手シートぐらいです。
いつも宝くじをみるような気持ちで家族みんなで当選確認をしています。

切手シートを当ててくれた年賀状の人に感謝したりしていつも楽しい時間を過ごしています。
その年限定の切手シートは貴重でちゃんと毎年ファイルに入れてとってあります。

欲しい景品希望の商品は、温泉旅行券なんて嬉しいですね。

家族みんなで楽しい思い出が作れたら最高です。

これからも夢のあるくじつき年賀状の制度を続けて欲しいです。毎年嵐からくる年賀状も嬉しいです。
郵便局の宣伝のやつですが、若い人で年賀状をだしてもメールで返してくる人がいてがっかりします。

せめて年賀状をくれた人だけには返事を出してほしいですね。

«
»