人生楽しく暮らしていける

成功体験は、スロットをやっていたのですが、4号機時代というものがあり、そのときに回転数さえ守っていれば生活出来るお金は比較的簡単に稼ぎ出せたし、今みたいに規制もきつくなくお店もイベントを良く開催し並べば勝てたという時期が4年間ほど続き普通の会社員よりも手取りも多く同年代の人たちよりも豪遊できたこと。

失敗談は、スロットはずっと勝てると思い込み、貯金もしていなくさらにミリオンゴッドという台が出て借金や自殺をする人が増えて規制が強化していき全く勝てなくなってからもスロットを続けていき、負け越し始めても辞めずにだんだんと借金が増えて泥沼にはまっていき、その借金を普通の仕事をして返済していかなければならない状況になったこと。

1億残して、残りは事業展開したいです。
もともと人に雇われるのが苦手で、大金が入ったとしても大企業に入れるわけでは無いので、失敗しても生きていけるお金1億円を残し残りすべてを事業資金として使っていきたいです。

事業資金のうち半分は自分が得意とする分野に、残りはベンチャー企業などやってみたいですね。
自分の得意とする仕事を基軸とし、ベンチャーで資産の倍増を狙っていければさいこうです。
失敗したとしても、1億残していけば生活に困ることもなさそうですし、後、事業が失敗して、残りがあったとしても2回目の宝くじは買わないとは思います。

残りのお金は、海外にでも移住して悠々自適にくらす、その方が人生楽しく暮らしていけるはずなので。

«
»