お金の使い方は痛みで覚える

私の母、いや、私の家族はクレジットや分割払い、ローンというものを嫌います。
母曰く「それは借金してる事と一緒でしょ?」という考えだそうです。
そのため家では車も一括、大学も奨学金は借りずに一括、何もかも一括払いで生活してきました。
今になってみると一括払いのためにはそれまでに確実にお金を用意しておかなければならないし、
非常に大変な行為だと身に染みて感じることが多いです。それを当たり前のようにやっていた母には、
尊敬の念を抱かざるを得ません。
そして私も借りることはせずに、なるべく一括払いで生活できるようになればと、こつこつ貯金する事をもとに生活してきました。

しかし最近私の周りでクレジットカードを持つ人たちが増えてきたため、私も次第に興味がわいてきました。
クレジットカードはカードで支払いをしてしまうため、どれほどのお金を使ったのか実感することができず、
ついつい無駄使いをしてしまう。そんなイメージが大きかった中、
社会人になる姉がクレジットカードを作り、同じ寮の友達もカードを作り、クレジットカードが身近にある生活が続いています。
確かに社会に出れば、大金を使うこともあるでしょうし、わざわざ現金で支払いしていては厄介な場面も多々あるでしょう。
それに今金がないのに支払わなければならないものがあった時など、給料日まで待つことができなかったりすると思います。
それならば、カードで借りて月の最後にまとめて支払う方が、より便利でしょう。

周りでクレジットカードを作る人が増えています

私もあと数年で社会人です。新しいものをすべてダメだと決めつけずに、
良い部分を見極め利用して上手に生活をやりくりしていこうと思います。

«
»