千代紙で切り絵をした年賀状

毎年年末になると「年賀状の習慣がなくならないかな」と億劫に思いながら書いています。2017年からハガキ代が10円値上がりすると聞いてこれを機にみんな辞めるのでは?と思いましたが年賀状は据え置きと聞いて半分ガッカリ。裏面には印刷と写真を載せますが宛名は手書きで送ると言う自分なりのこだわりがあって余計に面倒臭いと思いながらクリスマス過ぎから頑張っています。大して綺麗でもない字で毎年送っているのできっと受け取る人は疑問に思っているかも知れませんが、表裏共に印刷のみでひとことの手書きもない年賀状が少なくないうのでそれにせめてもの抵抗で頑固に手書きしている次第です。そんな中、丁寧な手作りの年賀状を受け取り感動しました。今年は子供も6歳になり手先も器用になってきたので簡単なデザインでも良いので一緒に手作りしてみようかなと思っています。でも一年に一度の年賀状でしか連絡を取り合わない友人、知人の近況をしる事が出来るのでやはり続けるべき習慣なのでしょうね。お年玉年賀ハガキで過去に割りと近い友人、知人が二人も一等が当たってハワイ旅行に行っているのですが私は良くてお手紙セット(しかも10年以上前)でお年玉切手が毎年2件程です。今年は数字も分かるようになった子供と一緒に当選ハガキを探しましたが切手も当たらず!「この運はきっとどこかで巡ってくるはず!」と信じています。

お年玉付き年賀はがきの発売日
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»