年末ジャンボやサマージャンボ等の宝くじ

ビギナーズラックとまでは行かないのですが、20代の頃、母に進められて1000円買った事があります。
300円が当たり、元は取れなかったのですが、「確率的にはいいんじゃない?」と母の友人が、おっしゃっていたそうです。

失敗とまでは行きませんが、毎回300円だけなど、藁をも掴む確立程度で宝くじ購入しているのですが、回数を重ねると、チリも積もればヤマとなるで、金額が重みますね。

チリも積もればヤマとなる…書いてて、ひらめいたのですが、少ない金額でも買い続けていれば、ヤマが当たりますかね!
何事も、続ける事に意味がありますよね!

成功と言えるか分かりませんが、宝くじは、ハズれたら損するとは、あまり考えていません。
ハズレても寄付出来るので、ラッキーと思います!発想の転換ですね!
今も昔も、私たち夫婦は脳に障害があり、病気を患い外で働くのが困難な状態です。
外で働きながら、困難を伴ってのお仕事従事でした。

それでも、二人男の子が授かれて生計を必死でやりくりしています。
贅沢三昧な暮らしでなくていいから、慎ましやかにでも一生暮らしていける、子ども達を社会に送れる生活が出来るくらいの金額が当たるのが理想です。

そして!今も継続している、ボランティアに力を入れたいです!長年の夢で、世界中の人が1人ひとりそれぞれ形が違っても、幸せになれる世の中になる手立てとなる事がしたいです。

漠然としていますが、主人と二人、その事について結婚した時から夢を思い描いています。色々語っているときも、楽しくて幸せになれます。
3億6億あれば、一生の生活費プラスボランティア費用にも充当出来るな~とか、夢が膨らみますね!

でも、お金は人を狂わす力もあるので、こわい気持ちもあります…
その2つの気持ちの葛藤ですね。
当たってもいないのに(笑)

«
»