毎年筆で書いてある年賀賞は感動ものです

年賀状をいただくと、遠く離れている友人や親せきの人もつつがなくお元気なのだろうなと安心します。そこに近況などのメッセージが書かれていると嬉しくなります。自分も今年1年頑張ろうという気力の様なものも沸いていきます。
年賀状についているお年玉くじは、今まで当たったものは年賀状シートくらいです。もしかして1等が当たっているかもと期待しながら、当選番号と年賀状を照らし合わせるときは、私の心の中でドキドキとワクワクが同時進行しています。しかしたいていの場合よくそろっても、下2桁なのです。
多めに買っておいた白紙の年賀状もすぐには交換することなく手元に置いておきます。お年玉くじが、ひょっとしたら当たっているかもという淡い期待の為に持っています。大概の場合はやはりくじ運のなさでしょう、外れなのですが。
年賀状でこんな景品があったらなと思うものは、切手シートの数を減らして現金が当たる本数が増えたら嬉しいです。10万円当たったら本当に嬉しいと思います。しかも1年の一番最初の運試しで、当たったらその年が幸運に過ごせそうです。もしくは10万円分のふるさと小包があると、何度も色んな美味しい産地直送の物が食べられそうでいいと思います。

お年玉付き年賀はがき引き換え期限切れ確認
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»