筆で書いてあって丁寧だと感じた

クジがついているのは最近知りました。
ただ、運がよくないためか、そのようなものに一度も当選したことがありません。
そのため、当然外れるものだと思っているのが正直なところです。
特に期待はしていません。
でも確認しないことには当選かどうかがわからないので、期待していないと言いつつも一応、確認して、「やっぱりね。」と毎年思っています。
宝くじは、買わないと当たりません。
そのため、これからもクジの確認だけは続けていきたいと思います。
期待していないといいつつ、本当は心の底から当選を期待しているのかもしれません。
暑中見舞いのはがきは、かもめーるでもらうことが多いです。

花火は夏

しかし、かもめーるでない場合も多くあります。
正直、かもめーるでないから残念ということはないです。
普通のはがきに暑中見舞いと記載しても問題ないと思います。
自分もかもめーるを用いるときもありますが普通のはがきに書くこともあります。
でも、自分がクジの楽しみがあるように、相手にもその楽しみを送ってあげたほうが喜ぶのではないかと改めて思いました。
今年は、かもめーるを利用しようと思います。
自分が送ったかもめーるのクジが当選したらきっと相手は喜ぶと思うからです。
まだまだ寒い季節ですが、夏には利用させていただきます。

暑中・残暑見舞いはかもめ~る(かもめーる)
かもめ~るのくじの賞品はA賞とB賞のふたつ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/kamo-mail.html

«