毎年干支のイラストを考えること

前回の年賀はがきを探し出し、違うイラストを考えます。一番の大仕事は前回の年賀はがきを探し出す事です。
お年玉くじは、切手シート以外今まで当たったことがありません。数十年書き続けていますほんとに当たりません。今までで一番惜しかったことは、1等か2等の1番違いだった事です。
私の前に送られた人が当選してるのか、もし何らかの事情で順番がずれていたら私が当たっていたかも!と思うと、とても残炎でした。年賀状は手書きで書く唯一の手紙になってしまっているので、もらうととても嬉しいし、書くときにはその人のことを想いながら書くので、1年の締めくくりにちょうど良い作業になります。子供の写真を乗せるのに反対の意見も有りますが、私は子供の写真が乗っていたら嬉しいです。中々会えない友達や親戚のお子さんの様子がわかるのし、成長していく姿を見れるので子供の写真は良いと思います。お年玉くじは、当たり番号がもう少しが沢山あると嬉しいです。それでなくても中々当たらないので、切手シート以外ありすら当たらない年もあるので、当選番号を増やすか景品を多くして欲しい欲しいです。切手シートを複数作るとか記念ハガキを作ってみるとか、当たる人を増やして欲しいです。

お年玉付き年賀はがき
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»