デジタル時代に時間かけ届くこと趣を感じる

ありがちな家族写真を送られても、正直いらないなぁと感じていた時もありましたが、我が子が産まれ、成長していく姿を目の当たりにして、初めて 家族写真の良さを改めて実感しました。

他人からしてみたら、興味のないことだと思いますが、今年一年を家族と一緒に幸せに過ごしましたよという気持ちを受け取って頂けたら幸いですね。

私自身の希望としては、年配の夫婦の方にこそ、写真入りの仲睦まじい一枚を載せて頂けたら 微笑ましいなぁと思っています。
将来自分たちもあんな夫婦になりたいなぁと周りも幸せになれると思うのです。

段階を追って、片鱗を描いていけるような年賀状は素敵です。
結婚、出産、マイホーム、子供の成長…孫誕生、そしてまた夫婦2人の写真へ戻る。
素敵ですね。

お年玉年賀ハガキは、記念切手が二度当たっています。
欲を言えば、一等が当たったらいいなぁと思いますが、切手でも嬉しいものです。

希望の品としては年賀状をそれだけで作れるプリンターなど 今後ハガキを作る人が増えるようなものなどが望ましいのではないかと思います。
後は レンズカメラなど 家族や旅に出た思い出を残せるものもいいかなぁと思います。

正直、食品などは 食べてしまったら終わってしまうので、もったいないかなぁと感じていて、せっかくなら旅行などで家族と大切な時間を過ごしたり出来たらいいのではないかと思います。

そして、その写真を投稿すると更に特典があるというような 続きのある商品になればよいかなぁと思っています。

お年玉付き年賀はがき
速報ナビによる恒例お年玉付き年賀はがき当選番号の結果。年賀状の発売日やデザイン、抽選日なども合わせて紹介。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»