必ずオリジナルデザインにこだわります!

手描きのオリジナルデザインで年賀状を送ると、いつもみんなに喜んでもらえます。
「すげー!」「お洒落!」「可愛い!」などなど、たくさん褒めてもらえるので、毎年大変だけどやめるにやめられません。
それに、手描きだと本人の心の温もりも一緒に届けられると僕は考えているので、そういう意味でも、オリジナルデザインの年賀状にはこれからもこだわっていきたいと思っています。
最近は僕の年賀状に触発されて友人や親戚も、それぞれ自分でデザインした年賀状を送ってくれる人が増えてきました。
毎年温かみのある年賀状が届くので、年末がいつも楽しみでなりません。
遠くに行って会えなくなった親友とも繋がれるので、僕にとっては最早欠かすことのできない連絡手段です!
そうするとお年玉くじがいつも気になるわけですが。
基本的に切手しか当たりません!まぁそれでも十分なのですが。
まずそれ以上のものが当たることはありませんねー。
切手が一年ごとに着々と増えていきます。
お得で助かります。
でもやっぱり、大当たりは一度はしてみたいものですね。
いつも、そう当たるものではないとわかりつつ、心のどこかで(今年はもしかして当たるんじゃないか…?)と期待をしてしまいます。
当選番号を確認するときには、手元のハガキと当選番号が合っていないか、一枚ずつ時間をかけて、しっかりと調べてしまいます。
ちょっと意地汚いですかね。

クジで高額当選すれば

高額当選した時の想像

成功体験としては、数十年前に大流行したアレパチで10万円くらい勝った。
まだパチンコ歴が浅くつぎ込む金額も数千円程度の初心者でした。
いつもは羽ものなど、お金のかからないものを選んで遊んでいたけど、たまたま一緒に行った友達の横に座り300円分の球を買いハンドルを握った数秒後に大当たり。

当たったことすらわからない状況だったが友人が打ち方を教えてくれた。
ただ座っているだけで球がザクザク出てきた時は大興奮!その時のうれしさが忘れられない。
失敗体験としては、その成功体験のせいで、その快感が忘れられず勝った金額の何十倍ものお金をつぎ込んでしまった。
まぁ一種の病気です。
かなりの痛手を負ったので今では全くパチンコはしてません。
強い意志がないとやめられませんでした。

まず、離婚します(笑)。
もちろん夫には私が高額当選したことは伏せます。
希望通りの慰謝料を払いそして新居を構え新しい生活を始めます。
身辺がスッキリしたら、まずは買い物三昧の旅にでる。
洋服や靴を買うのが好きで今は色々我慢をしていますが、そんなことは一切せず値段も見ずにどんどん買ってしまう。
それと並行して温泉旅行やグルメ旅に出る。

それに飽きたらいままでお世話になった両親や兄弟にお礼をして残りは貯金して新居で趣味に没頭したり、ぼーっとしたり悠々自適な生活を送りたい。
あっそれと整形してみたいです。
正直自分の容姿には自信がなく、コンプレックスだらけなのでアンチエイジングも兼ねて、最新医療で整形手術を受けてみたいです。

年賀はがき
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»