必ずオリジナルデザインにこだわります!

手描きのオリジナルデザインで年賀状を送ると、いつもみんなに喜んでもらえます。「すげー!」「お洒落!」「可愛い!」などなど、たくさん褒めてもらえるので、毎年大変だけどやめるにやめられません。それに、手描きだと本人の心の温もりも一緒に届けられると僕は考えているので、そういう意味でも、オリジナルデザインの年賀状にはこれからもこだわっていきたいと思っています。
最近は僕の年賀状に触発されて友人や親戚も、それぞれ自分でデザインした年賀状を送ってくれる人が増えてきました。毎年温かみのある年賀状が届くので、年末がいつも楽しみでなりません。遠くに行って会えなくなった親友とも繋がれるので、僕にとっては最早欠かすことのできない連絡手段です!
そうするとお年玉くじがいつも気になるわけですが。基本的に切手しか当たりません!まぁそれでも十分なのですが。まずそれ以上のものが当たることはありませんねー。切手が一年ごとに着々と増えていきます。お得で助かります。でもやっぱり、大当たりは一度はしてみたいものですね。いつも、そう当たるものではないとわかりつつ、心のどこかで(今年はもしかして当たるんじゃないか…?)と期待をしてしまいます。当選番号を確認するときには、手元のハガキと当選番号が合っていないか、一枚ずつ時間をかけて、しっかりと調べてしまいます。ちょっと意地汚いですかね。

年賀はがき
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»