当選金額が高いのが一番の魅力

初めて友人に連れられて行ったパチンコで5000円が2万円になったことがありました。ビギナーズラックの快感と興奮、何とも言えない高揚した気分は、いつも最低金額しか当たらない宝くじでは味わえないものがありました。臨時収入を手にして気が大きくなり友人と焼き肉を食べに行き、2万円はあっという間に消えました。その後しばらくは大してコツもわからないままパチンコに通いましたが、ビギナーズラックはビギナーズラック。

そんなに世の中うまいことはいかないものだと痛切に感じました。たぶん6~7万円は使ったと思います。それからはパチンコに行くのを止め、地道にジャンボ宝くじやBIGを買い続けています。私の友人で競馬にはまっている人がいますが、以前万馬券を出してかなり羽振りがよかったのを覚えています。彼の話では気が大きくなるのはもちろん、「それまで1000円札を出すのでさえ渋っていたのが、10000円札をぽんぽん出せるようになる。お金の感覚が麻痺するんだよ」とのこと。万馬券で儲けた分は半年経たないうちに使い切ったと言っていました。

現実的ですが、まずは住宅ローンを全額返済して借金ゼロにさっぱりしたいです。それから老後に必要になる分の生活費を貯蓄します。今住んでいる家にあちこち直したいところがあるのでリフォームします。主人も仕事をやめて好きなことをして過ごしてもらいます。自分たち夫婦一生分の必要経費と子供が成人するまでの養育費などを取り分けた後にまだ余裕があれば、主人と私1台ずつ自分専用の車を買いたいです。

それから南の島に別荘を買いたいです。趣味のウィンドサーフィンをのんびりできてきれいな星空が見える場所が理想です。まだお金が余っていれば、北欧でオーロラを見たり、カナダでスキーをしたり、南極へペンギンを見に行ったり1年に1回は世界各地へ旅行へ出かけたいです。

«
»