宝くじは運試しに最適

友人の、仕事仲間のおばさんの話でもいいですか。毎月、お給料がもらえると、いつも決まった宝くじ売り場で、決まった金額だけ買っていたそうです。ある日から、急に仕事に来なくなり、心配して様子を見に行ったら、何日も寝込んで居たそうです。話を聞いてみると宝くじが、3千万円当選していてあまりに驚いて体調を悪くしてしまい寝込んでしまったという事でした。

一人暮らしで、嬉しいよりもどうしていいのかわからなくて怖い思いで家に閉じこもっていたらしく、友人が身の回りの世話をして上げて、相談にのってあげて、落ち着いたのでしょうね。しばらくしたら、普通に仕事にも来る様になったそうです。友人は、お金をどうしたかは聞いていないと話していましたが、急に大金が入るのは怖い事かもしれないと感じました。

いつもロトを買うときに、今度こそ。当たると良いなあ。と、願いつつ買うのですが、なかなかです。もし、当たったら子供たちの、奨学金をすべて支払いたいです。あとは、離れて暮らしている家族全員が一緒に暮らせるような家が持てたらいいです。障害のある私が、将来迷惑をかけないで生活できるような貯えも欲しいです。

色々と、こうして書いてみると少し切なくなりますが、楽しい夢を見るのであれば、沖縄に別荘がもてたら嬉しいです。今、生活しているのは、冬は雪に埋もれてしまうところなので、寒い期間は沖縄で暮らしたいな、と、あこがれています。たぶん、宝くじを買うときには皆、ワクワクした気持ちで、願いをこめて買うことでしょうね。一生に一度だけでも、神様が願いをかなえてくれたら良いですよね。

«
»