差出人の住所がアバウトすぎて困った

実際、家にはがきが戻ってきていないのを見ると、無事届いた模様…こんな人結構いるのだろうな、郵便屋さんありがとう&ごめんなさいでした。姑さん曰く、どこにでもある名字だけど長年住んでいるから配達の人も知っているから大丈夫!…長年住んでいても配達する人はバイトだからころころ変わるって!と、ツッコミたかった。お年玉くじは、切手シートしか当たったことが無いです。一回だけその上の等を当てたことがあったのですが、その商品も少し豪華な切手シートでした。ありがたく使わせてもらいましたが、感動は無かったです。最近のお年玉くじは、当選発表が遅く確認を忘れてしまいそのまま過ぎ去るパターンばかりです。それに宝くじのようにCMや広告をするわけで無く、当選発表がありましたという夕方のニュースで少し流れる程度の物しかお知らせしないので、関心が低いです。現金が当たるようになっても、世間にお年玉くじの認知度をもっと上げなければ、年賀はがきの売り上げも伸びてこないと思います。嵐を起用したCMなど努力されているのはわかります、けど、後のお楽しみの部分ももう少しアピールしていってほしいです。忘れてしまうこちらが悪いのですが、もっと宝くじのようにわくわくして楽しみに待つ、そんな風になれるようなお年玉くじにしていってもらいたいです。

年賀はがき
お年玉付き年賀はがきの当せん番号案内。抽せん会場より実況中継して確定直後に情報をアップ。
www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

«
»